クロスバイクのBBとペダルが固着して取れない件。来年に持ち越し。

2019 12/28
クロスバイクのBBとペダルが固着して取れない件。来年に持ち越し。

こんにちは、Daz(@daz555com)です。

年末ということで、愛車のクロスバイクであるprimerをクリーニングしてみようと思い立ちました。

画像
1年乗ってズタボロのPrimer君

本体だけを軽くクリーニングして終わりにしようと思っていたのですが、見つけてしまいました。

画像
茶色。

BB錆びてんじゃね、これ?

それはそうです。Primer君は雨の日通勤用のクロスバイクです。さらに、こいつの駐輪環境は1年中屋外です。家でも、会社でも。

ボルト類のサビは見つけていたのですが、案の定BBもひどいことになっています。こいつは固着してるんじゃ、、、

そこで、とてつもない不安を抱えながらBBも綺麗にしてやるか、と作業に取り掛かりました。

目次

BBの前に中ボスが!ペダルも固着してる

BBの状態を確認するためには、クランクとフロントチェーンリングを取り外す必要があります。

クランクを取り外すにあたり、ペダルは付いていてもなくてもどっちでもよいです。

今回はBBクリーニングの一環としてペダルも外してキレイキレイしてみようと考えました。

ペダル取り外し工具

ペダルは15ミリのスパナか、6ミリとかのアーレンキー(六角レンチ)で外せます。どちらも使えるものと、どちらかしか使えないものがあります。

Primerは15ミリスパナが必要です。ペダルレンチとかいう専用工具もあります。僕はイオンバイクで買ったハブコーンレンチセットというもので代用してます。

ペダルレンチもいろんなメーカーから出てます。

固着とは

固着は、ネジ部がサビなどでガチガチに固くなって取れない状態のことです。

BBやシートポストクランプでよく発生します。本来、定期的なメンテナンスが必要です。

ペダル取れません。

ペダルを取り外しにかかります。

左ペダルは逆ネジ=右に回すと緩む、右ペダルは正ネジ=左に回すと緩む。走行時の回転方向に回すと締まる、走行時の回転方向の逆に回すと緩む、という仕組みです。

15ミリスパナを引っかけて回そうとしますが、全く回りません。

「こいつ、動かないぞ!」

固着の可能性大です。硬いだけということもありますが、多分ダメなやつです。

一旦クレ556をネジ山に吹き掛けて浸透を待ちつつクランクの取り外しに取り掛かります。

クランク外しの工具

このPrimerはスクエアテーパーのBBです。スクエア(正方形)でテーパー(先細り)です。

画像
真四角で先細り。

こいつに付いたクランクを取り外すのには、専用工具が必要です。

クランクはずしの専用工具コッタレス クランクリムーバー

僕はシマノ製を買いました。安心のシマノ。ケチるところではない気がしますが、安いやつでも問題ないとは思います。

画像
コッタレス クランクリムーバー

使い方は長くなるので、写真多めで別に記事にしようかと思います。

BBがお目見え。サビサビですね。

クランクを取り外すのはそんなに苦労しませんでしたが、中に隠れたBBは錆がひどいです。

画像
回せば取れる。

ここでBB取り付け取り外しの工具を使います。

画像
BBツール800円

BBツールとかいう名前です。

溝にはめてグイッと回すと外れるはず。こいつは、左が正ネジ右が逆ネジです。

まったく回らないBB

完全に固着してます。まったく回らん。

ネジ山にクレ556吹きかけてしばらく置いてみましたが、外れません。

モンキーレンチが短いので力が不足しているのもあると思います。

画像
全然回らんな。

そもそも、このBBパーツとかいう工具にも問題があります。ツメの掛かりが浅すぎます。ゆるゆるです。力を入れたらツールがBBから外れてしまうことがあります。舐めそうで怖い。

まあ、いずれにせよ追加で何かしらの方法を試してみなくてはなりません。

2020年に持ち越し!

早速色々試してみようと思いましたが、この年末年始は帰省するため、PrimerのBB取り外し&クリーニングに構っている暇がありません。2020年に持ち越すことにしました。

画像
放置プレイ

クレ556をネジ山に吹き掛けて、年末年始放置しておきます。

関連記事

コメント

コメントする

目次